特殊コーティング

駅や公共施設のトイレで「臭い」と感じたことはありませんか?
トイレの床材の大半はタイルが用いられており、タイルとタイルの隙間の目地が水分(尿)や汚れを吸収してしまいます。

また科学床(長尺シート)などに樹脂ワックスを塗布した場合、ワックスと膜に水分(尿)や汚れが染みこみ、酸化して黒ずんでいきます。
細菌の温床化となった床の清掃は、プロでも困難を極めます。
■クリアライフの特殊コーティング
・オクトパスUV
当社がおすすめする『オクトパスUV』とは、フィルム状の強靱な樹脂皮膜を形成する特殊コーティングです。

樹脂一つに8本の結合部を持ち、その樹脂同士が腕を組み合い、タコのように吸盤で貼りつくイメージから付けた名称。

素地の凹凸面や多孔質な素材に対しても、浸透して密着性を高めます。
そうすることで、汚れや匂いの浸透しない床になり、清掃の効率も格段向上します。

このコーティングはトイレに限らず、病院・施設・ショールーム・美術館・住宅のあらゆる場所で用いられています。

【特殊コーティングなら、橿原市の『クリアライフ』へ】
●お電話:0744-23-8989
●メール:お問い合わせはこちら
※見積もり・相談無料
※価格に関しましては、お客様とご都合を合わせ現場調査後、ご報告いたします。


一覧に戻る

▲TOPへ